三郷 バレエ教室

第9回 やよいクラシックバレエ教室発表会の様子

三郷エリアのバレエ教室
三郷市 バレエ教室
バレエ教室 三郷

第9回 やよいクラシックバレエ教室発表会

演目

開催日 2008年3月15日
会場 越谷コミュニティセンター(大ホール)
演目

第1部 小品集

第2部 バリエーション集

第3部 創作バレエ「かぐや姫」

短評

やよいクラシックバレエ教室オリジナルの小品集より「メリーポピンズメドレー」「ひよこの踊り」「ワルツイングキャット」「レデイデイ」「白ねこの踊り」「フレンチカンカン」「フォクトオンクラシック」をリバイバルして上演いたしました。印象的な作品はそれぞれ見る方によって違いますが、天国と地獄の曲で踊る「フレンチカンカン」やクラシック曲のメドレーで踊る「フォクト・オン・クラシック」はバレエを初めて観るお客様方にも親しみのある作品となりました。バリエーション集は選抜された生徒さんが一人一人バレエ作品から抜粋した名バリエーション(ソロ)を踊りました。様々な衣装には子供たちの憧れのデザインであり、来てみたい意味のある衣装です。踊りは古典バレエによりほとんど踊り継がれた振り付けとなります。ジゼルやシィルフィード、キューピッド、リラの精、オーロラ姫と物語に出て来る役の踊りです。創作バレエ「かぐや姫」は日本の竹とり物語を熟読して細部に渡り、原本に基ずいて物語りをバレエで表現する振り付けをいたしました。音楽は越谷在住のキム・シンさんの和風なシンセサイザーで全曲を構成し、場面にあわせて作曲をしていただきました。竜が出てきたり、船を漕いだり、袴で踊る男性ダンサーも素敵で、和風バレエの素朴さが出ていた作品となりました。かぐや姫が3年ことに大きくなっていく様子も原本の面白さでかぐや姫の成長を3年ことに配役を変えて、美しい娘に成長したかぐや姫と帝(みかど)のバリエーションは日本の名曲「さくら」をアレンジした馴染み深い曲で踊り、リーガンゾウさんの振り付けで仕上がりました。かぐや姫が罪の償いを終えた頃に天からお迎えが来て、兵士や求婚者たちの阻止する力も及ばず、天の羽衣をきてかぐや姫はすべての記憶を喪失して天に帰っていきます。残された翁や帝、かぐや姫の友人たちのかぐや姫を思い出にして生きていこうと思う場面で幕が閉じました。大道具や小道具など製作したり借りに行く作業は労力がいりましたが、オリジナル作品としては分かり易く、涙誘う作品となりました。海外の方にも日本の和曲でのバレエとなった「かぐや姫」を見て欲しいと願っています。

過去の発表会一覧(画像がご覧いただけます)

2016年 第13回 25周年記念公演 やよいクラシックバレエ教室発表会
「ラ・バヤデールより第3幕影の王国」 「眠れる森の美女全幕」
春日部
2014年

第12回 やよいクラシックバレエ教室発表会

「小品集」「創作バレエ ボレロ」「くるみ割り人形全幕」

松伏
2012年

第11回 やよいクラシックバレエ教室発表会

「小品集」「コッペリア第3幕」「シンデレラ全幕」

草加
2010年

第10回 やよいクラシックバレエ教室発表会

第1部・3部 白雪姫/第2部 ピアノ名曲集(生演奏)/第4部 ドン・キホーテ全幕

鳩ヶ谷
2008年

第9回 やよいクラシックバレエ教室発表会

第1部 小品集/第2部 バリエーション集/第3部 創作バレエ「かぐや姫」

三郷

・第1回やよいクラシックバレエ教室発表会は1992年に開催されました。

・第1回から第8回までの画像データはデジタル処理を行っていないため掲載を割愛させていただきます。

・集合写真以外の写真選定は偏りが出ないようバレエ知識のない教室に無関係の知人にお願いしています。

【生徒さん及びOGの皆様へ】

発表会の写真は偏りが出ないようバレエ知識のない教室に無関係の知人にお願いしています。差し替えの希望などありましたら松田まで連絡をお願いします。

tel:048-985-2040
無料体験教室のお申し込みはこちら
規約
page top
越谷コミュニティーセンター
Copyright(c)2011 やよいクラシックバレエ All rights reserved.